青汁を飲むだけで痩せることはない?青汁のダイエット効果の真実


「青汁にはダイエット効果がある」。そんな話を聞いたことはありませんか?なんでも、青汁を飲むだけで、少しずつ体重が減っていくんだそうな。果たしてそんなことがありうるのでしょうか。

この記事では青汁のダイエット効果について考えてみたいと思います。

飲めば痩せるは絶対にない?

結論を言ってしまうと、青汁を飲めば痩せるなんてことはありえません。みなさんは、「野菜」を食べたことがありますか?

食べたことのない人はいないと思いますし、毎日食べているという方が大半だと思います。だとすれば、どうでしょう、野菜を食べることで体重は落ちましたか?そんなことはないですよね。野菜を食べるだけで痩せるのなら、誰も苦労しないってもんです。

青汁は、言ってみれば野菜を液状にしたものであって、1杯で多くの栄養を摂れるというメリットはありますが、それを飲むことは本質的に、野菜を食べることと変わらないのです。野菜を食べるだけで体重が落ちることはないように、野菜を液状にした青汁を飲むだけで体重が落ちるということは、ありえないのです。

もちろん健康には良いですし、中にはダイエット効果を見込める成分が含まれている製品もあるでしょう。しかし、体重を落としたいなら、糖質制限なり運動なりが必要不可欠で、青汁を飲むだけで痩せることはないのです。

ダイエットの「お供」にはぴったり?

青汁は、飲むだけで痩せはしませんが、ダイエットのお供にはぴったりの健康食品だといえます。

ダイエット中は、どうしても栄養が偏ってしまいます。食事制限をすれば、必然的に摂取できる栄養素の種類は減ってしまいますし、運動をすれば体内における各栄養分の消費が激しくなります。

足りないのに消費されていくと、体にとっては非常に悪い状態になってしまうわけですね。したがってダイエット中には、食べ過ぎや炭水化物を避けつつ、足りない栄養素をどうにかして補わなければなりません。そのとき、サプリメントを飲むという方法もありますが、青汁を飲むというのも選択肢のひとつであるのです。

青汁には、野菜から摂れる栄養素が多く含まれています。また、食物繊維はもちろん、最近の青汁にはオリゴ糖が含まれていることも多いため、便通を良い状態に維持しながら、腸内環境をも整えることができます。

対してサプリメントは、このように多面的に働いてくれるものではありません。添加物が含まれていてかえって体に悪いものもたくさんあります。

そのことを考えると、ダイエット中にはサプリメントではなく青汁を飲んだほうが良いと言えるのです。青汁はダイエットにぴったりの健康食品なんですね(関連記事→フルーツ青汁ダイエット)。

加えて、青汁は「置き換えダイエット」にも役立ちます。置き換えダイエットとは、1日3食のうち、最も高カロリーな夕食を別の低カロリーな品に置き換えて、体重を減らすダイエットです。普通はプロテイン入りのスムージーなどに置き換えるのですが、それを青汁にするというのもありだと思います。

何度も言うように、青汁は、飲むだけで痩せることはありませんが、以上のように、ダイエットには最適な健康食品なのです。